「前衛デザインバイク」熱く

スズキ「KATANA」復刻発売へ

かつて日本刀をイメージした前衛的なデザインで世界の注目を集めた二輪車「KATANA(カタナ)」を復刻し、2019年春から欧州を中心に発売する。2日にドイツ・ケルンで開幕した二輪車の国際見本市「インターモト」で新型を発表した。
カタナは1981年に発売し、世界で累計約6万5千台を販売。2000年に生産を終了したが、17年11月のイタリア・ミラノショーで現地のデザイナーと連携してカタナのコンセプトモデルを出品したところ、反響が大きかったため、わずか1年弱で製品化した。

今回復刻したカタナのモチーフは、前回発売した「GSX1100S カタナ」。排気量は1000CCで、直列4気筒エンジンを搭載している。デザインは現代風のアレンジを施し、日本刀の切先をイメージしたポジションランプなどを採用した。リアフェンダーをフレームとつながったスイングアームに取り付けることで、後部をすっきりとした印象に仕上げている。

コメントは利用できません。

お問い合わせ

こちらからどうぞ
Copyright 2018 モトショップミヨシ